日本橋 宴づつみ

日本橋小洞天

和風中華を愉しむ人気品目の宴

5,600円(税込み)

名物は昔ながらの製法のシュウマイ。
日本人の作る、
日本人のための中国料理店。

〈日本橋小洞天〉は、昭和19年に創業し〝日本人が食べやすい和風中華〞を追求してきた中国料理店です。店名は古来中国の〝夢のような理想郷〞に由来しており、美味しい食事とサービスで人々に愛されてきました。「ごちそうが求められていた戦後の時代、お客様に喜んでいただこうと大きく噛みごたえのあるポークシュウマイを作りました。以来当店の看板メニューとなり、大変人気です」と二代目店主の戸張敦仁さん。
豚肉本来の味を引き出すレシピは当時から変わっていないそうです。そんなぜひ一度は食べていただきたいポークシュウマイはもちろんのこと、「小洞天の人気品目をふんだんに盛り込みました」という今回のお弁当で驚くのはその品数。一の重は酢豚・牛肉とピーマン・エビのチリソースなど中華の定番が楽しめ、ニの重ではワカサギや若桃の甘露煮といった小洞天ならではのお料理のほか、シュウマイと並んで支持されている春巻きなども入ります。三の重でも焼きそばなど三品が入り、小洞天の味を一度に少しずつ堪能できるお重となりました。お気に入りの逸品を探しながらお楽しみ下さい。

アレルギー食材:

小麦、卵、乳、落花生、えび、大豆、牛、鶏、豚、イカ、胡麻