日本橋 宴づつみ

日本橋 舟寿し

和食と桜ばらちらしの彩宴

5,600円(税込み)

正統派江戸前寿司と日本料理、
それぞれの職人が腕をふるう
寿司割烹店。

昭和26年、街場の寿司店として日本橋小舟町の地に開業。その後、寿司だけではなく、季節料理も幅広く揃える寿司割烹へと規模を拡大して今に至ります。「気構えずに過ごしていただける雰囲気は開店当時と同じです。ふらりと訪れてにぎりをつまむならカウンター席へ、ゆっくりと寿司懐石コースを味わうならテーブル席でどうぞ」と、三代目のご主人、二永展嘉さん。
今回は、寿司と和食それぞれの職人が腕によりをかけた品々で彩られたお弁当を作りました。一の重は彩り八寸として、綺麗に盛り付けられたサーモン市松やほんのり甘いカステラ玉子など、目にも楽しい惣菜がぎっしり。
丁寧に煮含めた味わい深い蛸柔か煮や、槍烏賊印籠煮、小肌がり巻きなどを盛り込んだ二の重では、伝統の江戸前の技による味わいをじっくりと堪能できます。また「季節感を演出するため、お花見を意識して艶やかな桜ばらちらしと春の筍ご飯にしました」という三の重は、蓋を開けた瞬間に春の訪れを感じるほどの美しさ。江戸前寿司の技と伝統の和食を織り交ぜた料理で、心満たされるひとときをお楽しみください。

アレルギー食材:

海老、蟹、卵、大豆、小麦、ごま、乳製品