日本橋 宴づつみ

ラペ

和のエッセンスを感じる
フレンチの宴

5,600円(税込み)

日本らしさを取り入れた
季節感あふれるフレンチを、
心温まるサービスとともに。

ベルギーや東京のフレンチの名店で経験を積んだ松本一平さんが、平成26年に独立してオープンしたのが〈ラペ〉。ミシュランガイドで4年連続一つ星を獲得しています。「伝統を継承しながらも進化する日本橋を見てきて、自分がつくるフランス料理も日本らしさを取り入れながら常に進化させていきたいと思うようになりました」と松本さん。生産者やお客様との繋がりを大切に、最高の料理と心温まるサービスでもてなします。
そんなラペが用意するのは、日本各地の生産者から仕入れた旬の食材をふんだんに用い、フレンチながら和のエッセンスを取り入れたお弁当です。蓋を開けた一の重には春を感じさせるスイーツやホロホロ鳥の白レバー最中、新玉ねぎのババロアが。こちらはワインのお供にもおすすめです。二の重には見た目にも楽しいカラフルな前菜・サラダが並びます。三の重はメインディッシュのビーフストロガノフ。木芽の香りがアクセントのバターライスとともに味わいたい逸品です。季節感あふれる美しいお弁当からは、松本さんの料理に込めた想いや、おもてなしの心が伝わってきます。

アレルギー食材:

卵、小麦粉、エビ、牛、豚、帆立、蛤

※三の重のバターライスとビーフストロガノフはそれぞれ真空パックされた状態でお届けいたします。
開封して耐熱皿に移し替えて電子レンジで温める、もしくはお鍋に入れて温めてお召し上がりください。