日本橋 宴づつみ

利久庵

桜の下で味わう
蕎麦店の日本料理宴

5,600円(税込み)

さまざまなシーンで利用できる、
日本料理とともに楽しむ
老舗蕎麦店。

〈利久庵〉は、北海道きたそらち産のそば粉で打った更科そばと、こだわり出汁を使った蕎麦店です。昭和27年の創業以来、蕎麦だけでなくすき焼きや焼き魚などの定食や、お酒に合う日本料理まで、4フロアあるお店を活かし、多様な場面で楽しめるお料理を提供してきました。「新しいものもどんどん受け入れながらも、どこか懐かしさを感じられる気軽なお店として役割を担えたら」と語るのは、三代目店主の水谷弘さん。
そんな〈利久庵〉のお弁当は「桜の時期を楽しめる、花見しながらでも食べやすいお弁当にしました」。蕎麦だけでなく様々な料理を提供してきた同店らしく、一の重から驚くほど多彩な品々が並びます。あんこう肝真丈、合鴨ロース焼などの酒菜や、お花見の席で食べやすい花見串など、お酒が進む一品料理がぎっしり。続く二の重では、旬素材の煮物やぶり酒盗焼きなど、丁寧な手仕事が施された日本料理の奥深さを感じます。そして三の重には、誰もが喜ぶ天丼が待っています。海老や筍などの素材はもちろん、出汁にこだわる蕎麦店が作ったタレも絶品。満開の桜の下、笑顔でいただきたいお弁当です。

アレルギー食材:

小麦、玉子、えび、かに、鶏肉、大豆、いか