日本橋 宴づつみ

肉鮮問屋佐々木

お肉好きに贈る
大人の遠足 肉三昧の宴

5,600円(税込み)

肉のプロが営む、
すき焼き、
しゃぶしゃぶのお店。

大正8年、精肉店として日本橋で営業を開始した〈肉鮮問屋佐々木〉。戦後は食堂やパン屋なども展開していた時期もあり、現在は食肉卸と飲食店として営業しています。「信念を変えずに続けながら、社会の変化には対応していく。日本橋はそんな難しいお店作りが求められると同時に、人と人との温かい繋がりがある街」と語るのは、五代目・佐々木隆治さん。卸問屋の目利きで厳選された黒毛和牛を使った寿喜焼(すきやき)がお店の看板メニューです。
今回のお弁当は、大人の遠足をイメージし、三段にわたってお肉がぎっしり。一の重にはバラエティ豊かな肉のお惣菜が、二の重には一段丸ごと寿喜焼が入ります。三の重にはおつまみにぴったりのウインナーやハムのほか、ポテトサラダ、焼き野菜、ご飯もの、玉子巻きなどお肉の合間や〆に楽しみたいものを揃えました。「お二人で食べても満足できる、ボリューム満点のお肉弁当です。素材にこだわるのはもちろん、冷めても美味しさを保つよう普段の調理法に一手間加えております。ご飯を少なめにしておりますので、ぜひお酒と一緒に桜を見ながらお召し上がりください」。

アレルギー食材:

小麦、卵、牛肉、豚肉、鶏肉、大豆